忍者ブログ
元野良猫の「グレ」と、その子供たち「マル&ぎん」、そして「ぎんの子どもたち」の写真です コメント大歓迎! リンクもご自由にどうぞ
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずいぶん間が空いてしまいました。

この間、いろいろなことがあったのですが・・・

一番大きいのは、ぎんのお腹が大きくなってしまったこと!
マルには「出来ない」と思ってたんですがねえ。 甘く見てました。
ここ10日ほどで、すっかりお腹が目立つようになり、遊ぶときにはハイジャンプをばりばり見せてくれるぎんも、動くのが億劫そうです。

ぎん 実はできちゃったんですの1

ぎん 実はできちゃったんですの2

そうとは思わず、食事量を制限していたので(なんかヤケに食べるなぁと)顎のあたりがゲッソリやせてきちゃってます。(^^;;
あわてて食事量をふやしてみました。

しかし・・・ どうしたもんですかねえ。うーむ。
中絶させるという選択肢もあるんですが。(それが一番かもしれないんだけど)

こんなお腹でも、ぎんはとにかく反射神経がよく、捕まえられないんですよね・・・


そして当の父親(のはず)のマルはと言えば。

マル こんなに大きくなりました

こんなに大きくなったんですよー
最近、手足(?)が伸びて、すらりとした、若者猫になってきました。
あ。「男の子のあかし」も、目立ってきましたよー(苦笑)

マル こんなに大きくなりました2


んで、まあ、今日は、一発発起いたしまして。
マルをなんとか捕まえて(深いダンボール箱の底にマタタビを仕込んで、箱に入り込んだところを一気にふたをしたんですが)、お医者さんに連れて行きました。
とんでもなく大暴れでしたけれどね・・・(ヘトヘトです)

ちなみに体重は4.3キロとのこと。
中型の若者猫だね、と言われました。はい。


・・・で、手術後帰宅して。
マルはすっかりしょげて、部屋の影、すみっこから出てきません。
目の周りが真っ赤です。泣きはらしたみたいに。

かわいそうだったかな・・・ とは思うけれども。
これから長く、わが家で飼っていくからには、避けられない道です。


そしてぎんは。
マタタビ箱への誘い込みに失敗し、二人がかりで追い掛け回したんだけど、とうとうつかまられませんでした。
あんなお腹のくせに、身動きの素早いのなんのって。

PR
今日は写真無しで。
写真撮ってる余裕ありませんでした・・・

*****

昨夜のこと。
勝手口を開けて、グレが来ていないか確認しているところへ、電話がありました。
あわてて扉を閉めて、電話に・・・

と!?

室内の猫たちが、なぜか勝手口に集合・・ で、「みゃぁおぅ」と鳴いて・・・ えええ!?

なんと!
勝手口の扉が、きちんと閉まっていなかったのです。
そのままマルとぎんは脱出!してしまいました。(驚)


以前、ぎんが「ちょろっと」表に出てしまったときは、15分ほどで戻ってきました・・・が。
2匹で出たからなのか、あのころより大人になったからなのか、とにかく戻ってきません。

出入り口と中に入ったところに「またたび粉」の入った器を置き、戻ってくるのを待ち構えます。

と行っても、片方だけが戻ってきたのでは、扉を閉めてしまうわけにもいかないのが、多頭飼いの難しいところ。

途中、グレが入ってきて器の中を確認して行ったりしましたが。(^^;;
(でもグレにはまたたびは効かないらしく、出入り口の器にフンと鼻を寄せてみただけ)

ハラハラしながら待ちつづけたところ、0時すぎ。脱出から2時間ほどしたところでぎんが帰還。
なんせ外は寒いですしね・・ ぎんは寒がりですし。
またたびでハイになってるところを、家の奥に追いやります。
(ぎんはまたたびが抜けると、さっぱり冷蔵庫の上の定位置に戻りました)

しかし・・・
マルが戻ってきません。

勝手口の外に出て呼ぶと、最初のうちは「みゃー」と返事をする声が聞こえたのですが(そして姿も1,2度見かけたんですが)、その声も聞こえなくなり。

扉を開けっ放しにしておくわけにもいかず、結局2時半すぎに、「とりあえずぎんだけでも」と扉を閉めて、ストーブと明かりを消し、寝てしまいました。


*****

ところが。
朝4時半ごろに、外で猫の鳴き声がする・・・
よく眠れず、うとうとしていたので、あわてて降りていって、外を確認しますが・・ うーん、姿は無し。

*****

そして、朝6時半。
いつもの朝ご飯の時間です。

ぎんは、けっこうケロリとした様子で、いつもどおりに朝ご飯をねだります。
すると・・・
勝手口扉の外から、「みゃ~~~ん」という声が。
この妙に長く引っ張る鳴き方は・・・ マルです。

ぎんの食事が終わって、冷蔵庫の上に戻ったのを確認し。
(と言っても、ぎんは外が寒かったのに懲りたらしく、扉を開けておいても出たがりませんが)
扉を開けて外に出ると・・・ いました。

「よし!これなら!」と、餌を作って、室内に置き、呼んでみます・・・ が、来ません。
いちおう勝手口から、ちょっと顔は出してみる、のですが、中に入ってきません。
外に出て行くと、みゃあみゃあ騒ぎますが、一定以上は近寄ってくる様子がありません。

マルは、わたしよりも母になついているので、起きてきた母に呼んでもらいますが・・・ 足元まで来て餌はねだるけれど、家の中には入ってきません。


しかもここにグレが加わりまして。(^^;;
グレの朝の定位置、赤いセーターの上に座り込んで、騒ぐ子猫(まあ図体はそろそろ「子」じゃありませんが、グレの子ですからねえ)を眺めています。
うーん。
グレに餌をやって、それをマルが食べると、餌で釣って室内へ・・とはいかないし。
うーーーーん。

*****

結局、グレには餌をいつもどおりにやりました。
マルは「おこぼれ」にありつきたかったようですが、グレは悠然と自分の分だけを食べ、マルの「おねだり鳴き」は無視です。(って、マルが自分で餌のところに来ればいいわけなんですが、どうもそれは出来ないようで。グレが追い払ってると言うより、マルはすでに「餌は自分の足元においてもらったのを食べるもの」という習慣になっちゃってるみたいですね)

そのうち、食事を終えたグレが、ひょっと「おでかけ」すると、マルはその後を追っていきました・・・
自分の朝ご飯は食べないまま。

*****

そして、今日一日。

庭で、勝手口で、あっちでこっちで。
とにかくマルは鳴き続けます。「みゃぁぁぉぉぉぉぉん」と。

でも家の中には入ってこない。
(そんなに家の中イヤだったのかなぁと、ちょっと凹みましたよ。まったく)

鳴き声につられたか、近所の「くろまる」(黒くて大きくて身体も顔も丸い猫、以前グレの餌を狙ってうろついたことがあります)が出現。
こんな大きいのには、マルはとうていかないませんから、威嚇されておびえて、ダッシュで逃げて。

それでもしばらくすると、(くろまるがいなくなると)戻ってきて、甘えた声を出します。

根負けして、母が外で餌をやりました。

・・・しばらくすると、やっぱり鳴きます。
ああもう、まったく、あんたはなにがしたいのよ!!


ぎんも一日落ち着きません。
マルの鳴き声に呼応して、呼び鳴きしてみたり。
うろうろしたり。

まあ、それでも丸まって寝てたりしましたけどね。(^^; お腹はいっぱいだし、家の中は温かいしねえ。

*****

「これはもう、長い目でみるしかないのか」と、家族が夕飯時に話し合った、数時間後。
ほんの、さきほど、です。はい。

お腹を空かせたらしいマルを、母が呼び、しつこく呼び、またたび粉も使いつつ、しつこくしつこく誘導し・・・・

ようやく、家の中に入らせることに成功!
すかさず勝手口の扉を閉めます!!

「成功!」

ようやく、ようやく、マルも連れ戻すことが出来ました。

脱出からおおよそ24時間。
長い長い一日が終わりました。

ふうーーーーう。これでゆっくり眠れる・・・zzz



最近、撮りためてしまったストックからアップすることが多かったのですが、今日は正真正銘、2007年12月31日夜の猫たちです。

マル&ぎん 大晦日1

掃除をした冷蔵庫の上に、やっぱりドーーンといすわってます。
ぎんは台所の”かつおだし”(年越しそばのそばつゆ)に気をとられています。

マル&ぎん 大晦日2


来年もよろしくお願いします~~


なんて、猫にはわかんないわよね。(^^;;



昼間、ニンゲンがバタバタして、うるさくてよくねむれなかったので、眠そうです。

マル&ぎん 大晦日3
2007年も残り少なくなりました。

なんのかんのとニンゲンたちがバタバタしていると、どうしても猫は自分たちの「安全な場所」に引っ込むことになりがちです。

それは・・・ ココ。
冷蔵庫の上、ですね。
ほどよく広くて、高くて、ちょうど良いらしく。

マル&ぎん@冷蔵庫の上1

丸太2本のようになって寝てます。

マル&ぎん@冷蔵庫の上2

写真を撮ってると、ちょっと起き出しました。

ぎん@冷蔵庫の上

と言っても、ぎんはまだまだおねむ。
まったく・・・ あどけない顔で寝てますねえ。

マル@冷蔵庫の上

マルはちょっとおすましで。


以前から「もしかして?」とは思っていたのですが、ようやくマルの性別が判明しました。

男の子です。

いやなんか、このごろ、ぎんとじゃれるにしてもマウンティングするような格好をしたがったり、どうも「あれー??」と思ってはいたのですよねえ。
今日、妹とわたしと、二人が「確たる証拠」(笑)を目撃しましたので、間違いなく「男の子」です。

これで、避妊手術を急がなきゃならない理由が出来ちゃいました。
いや、猫って・・ どうなんでしょう?(うーーん)
でもね、間違いがあってからでは遅いから。
ぎんはたぶん女の子ですし。

マルとぎんの足のうら


昨日は昨日で、グレに餌を出してる隙に、ぎんに勝手口から脱走されて、おおあわて。
いや、20分ほどで戻ってきたんですけれど・・・(外は寒いし、ね)
ぎんは「大冒険」をしてきた気分らしく、なんだか意気揚揚として、いたずらにも一掃磨きがかかっています。(^^;; いや、そんなところで自信をつけなくていいってば!!


どっちみち、そろそろ避妊(去勢)手術もして、ノミとりもして、ワクチンも打って。(出来れば首輪もして)
台所&ダイニング以外にも行動エリアを広げてやらないといかんようです。

カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
グリムス
CAT Photo Search
猫写真サイト専門の検索エンジン
CAT Photo Search


猫写真サイトを検索できます
ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 猫ブログへ
プロフィール
HN:   あるん
性別:   女性
職業:   おばさん
使用カメラ:
Canon PowerShot S1 IS
猫たちの写真を撮るためだけに(中古で)買いました。

カメラ初心者。
・・・猫も初心者です。
最新コメント
[09/12 ヤマダ課長]
[05/15 戯作]
[12/22 テンコ]
[12/16 テンコ]
[09/17 テンコ]
メールフォーム
なんでも気楽にどうぞ
メルアド・名前は未記入OKです
バーコード
携帯からも見られる・・はずなんだけど
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI