忍者ブログ
元野良猫の「グレ」と、その子供たち「マル&ぎん」、そして「ぎんの子どもたち」の写真です コメント大歓迎! リンクもご自由にどうぞ
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は写真無しで。
写真撮ってる余裕ありませんでした・・・

*****

昨夜のこと。
勝手口を開けて、グレが来ていないか確認しているところへ、電話がありました。
あわてて扉を閉めて、電話に・・・

と!?

室内の猫たちが、なぜか勝手口に集合・・ で、「みゃぁおぅ」と鳴いて・・・ えええ!?

なんと!
勝手口の扉が、きちんと閉まっていなかったのです。
そのままマルとぎんは脱出!してしまいました。(驚)


以前、ぎんが「ちょろっと」表に出てしまったときは、15分ほどで戻ってきました・・・が。
2匹で出たからなのか、あのころより大人になったからなのか、とにかく戻ってきません。

出入り口と中に入ったところに「またたび粉」の入った器を置き、戻ってくるのを待ち構えます。

と行っても、片方だけが戻ってきたのでは、扉を閉めてしまうわけにもいかないのが、多頭飼いの難しいところ。

途中、グレが入ってきて器の中を確認して行ったりしましたが。(^^;;
(でもグレにはまたたびは効かないらしく、出入り口の器にフンと鼻を寄せてみただけ)

ハラハラしながら待ちつづけたところ、0時すぎ。脱出から2時間ほどしたところでぎんが帰還。
なんせ外は寒いですしね・・ ぎんは寒がりですし。
またたびでハイになってるところを、家の奥に追いやります。
(ぎんはまたたびが抜けると、さっぱり冷蔵庫の上の定位置に戻りました)

しかし・・・
マルが戻ってきません。

勝手口の外に出て呼ぶと、最初のうちは「みゃー」と返事をする声が聞こえたのですが(そして姿も1,2度見かけたんですが)、その声も聞こえなくなり。

扉を開けっ放しにしておくわけにもいかず、結局2時半すぎに、「とりあえずぎんだけでも」と扉を閉めて、ストーブと明かりを消し、寝てしまいました。


*****

ところが。
朝4時半ごろに、外で猫の鳴き声がする・・・
よく眠れず、うとうとしていたので、あわてて降りていって、外を確認しますが・・ うーん、姿は無し。

*****

そして、朝6時半。
いつもの朝ご飯の時間です。

ぎんは、けっこうケロリとした様子で、いつもどおりに朝ご飯をねだります。
すると・・・
勝手口扉の外から、「みゃ~~~ん」という声が。
この妙に長く引っ張る鳴き方は・・・ マルです。

ぎんの食事が終わって、冷蔵庫の上に戻ったのを確認し。
(と言っても、ぎんは外が寒かったのに懲りたらしく、扉を開けておいても出たがりませんが)
扉を開けて外に出ると・・・ いました。

「よし!これなら!」と、餌を作って、室内に置き、呼んでみます・・・ が、来ません。
いちおう勝手口から、ちょっと顔は出してみる、のですが、中に入ってきません。
外に出て行くと、みゃあみゃあ騒ぎますが、一定以上は近寄ってくる様子がありません。

マルは、わたしよりも母になついているので、起きてきた母に呼んでもらいますが・・・ 足元まで来て餌はねだるけれど、家の中には入ってきません。


しかもここにグレが加わりまして。(^^;;
グレの朝の定位置、赤いセーターの上に座り込んで、騒ぐ子猫(まあ図体はそろそろ「子」じゃありませんが、グレの子ですからねえ)を眺めています。
うーん。
グレに餌をやって、それをマルが食べると、餌で釣って室内へ・・とはいかないし。
うーーーーん。

*****

結局、グレには餌をいつもどおりにやりました。
マルは「おこぼれ」にありつきたかったようですが、グレは悠然と自分の分だけを食べ、マルの「おねだり鳴き」は無視です。(って、マルが自分で餌のところに来ればいいわけなんですが、どうもそれは出来ないようで。グレが追い払ってると言うより、マルはすでに「餌は自分の足元においてもらったのを食べるもの」という習慣になっちゃってるみたいですね)

そのうち、食事を終えたグレが、ひょっと「おでかけ」すると、マルはその後を追っていきました・・・
自分の朝ご飯は食べないまま。

*****

そして、今日一日。

庭で、勝手口で、あっちでこっちで。
とにかくマルは鳴き続けます。「みゃぁぁぉぉぉぉぉん」と。

でも家の中には入ってこない。
(そんなに家の中イヤだったのかなぁと、ちょっと凹みましたよ。まったく)

鳴き声につられたか、近所の「くろまる」(黒くて大きくて身体も顔も丸い猫、以前グレの餌を狙ってうろついたことがあります)が出現。
こんな大きいのには、マルはとうていかないませんから、威嚇されておびえて、ダッシュで逃げて。

それでもしばらくすると、(くろまるがいなくなると)戻ってきて、甘えた声を出します。

根負けして、母が外で餌をやりました。

・・・しばらくすると、やっぱり鳴きます。
ああもう、まったく、あんたはなにがしたいのよ!!


ぎんも一日落ち着きません。
マルの鳴き声に呼応して、呼び鳴きしてみたり。
うろうろしたり。

まあ、それでも丸まって寝てたりしましたけどね。(^^; お腹はいっぱいだし、家の中は温かいしねえ。

*****

「これはもう、長い目でみるしかないのか」と、家族が夕飯時に話し合った、数時間後。
ほんの、さきほど、です。はい。

お腹を空かせたらしいマルを、母が呼び、しつこく呼び、またたび粉も使いつつ、しつこくしつこく誘導し・・・・

ようやく、家の中に入らせることに成功!
すかさず勝手口の扉を閉めます!!

「成功!」

ようやく、ようやく、マルも連れ戻すことが出来ました。

脱出からおおよそ24時間。
長い長い一日が終わりました。

ふうーーーーう。これでゆっくり眠れる・・・zzz





戻ってきたマルは、どうも薄汚れております。白いところが全体に灰色なの。
ぎんは警戒してすぐに近づきませんでしたし、しばらくして近寄ると・・・ なぜか連続して猫パンチを浴びせます。(^^;;

「あんたってば、もう! どれほど心配したと思ってるのよ!」

ってなところでしょうか?

そしてマルは・・・ やっぱり緊張と寒さで、疲れたようです。

おつかれマル

身づくろいもそこそこに、餌をたっぷり食べて、寝てしまいました。

おつかれマル2

「まったくもう、あんたって子は・・・」

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
グリムス
CAT Photo Search
猫写真サイト専門の検索エンジン
CAT Photo Search


猫写真サイトを検索できます
ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 猫ブログへ
プロフィール
HN:   あるん
性別:   女性
職業:   おばさん
使用カメラ:
Canon PowerShot S1 IS
猫たちの写真を撮るためだけに(中古で)買いました。

カメラ初心者。
・・・猫も初心者です。
最新コメント
[09/12 ヤマダ課長]
[05/15 戯作]
[12/22 テンコ]
[12/16 テンコ]
[09/17 テンコ]
メールフォーム
なんでも気楽にどうぞ
メルアド・名前は未記入OKです
バーコード
携帯からも見られる・・はずなんだけど
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI