忍者ブログ
元野良猫の「グレ」と、その子供たち「マル&ぎん」、そして「ぎんの子どもたち」の写真です コメント大歓迎! リンクもご自由にどうぞ
[63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えー しばらく前に、ぎんが赤ちゃんたちの引越しを強行したと書きましたが(→当該記事)、またしても赤ちゃんたちの居場所に変動がありました。

いや、この青緑チェックのかまくら型ハウスをですねえ、(主に)マルが、上から押しつぶしてしまうのですよ。(^^;;
どうやら暖かくて柔らかい休息場所、とでも思ってしまったらしく。(暖かいのは赤ちゃんたちの体温なんですが)
おとといぐらいから、夜になると上からかぶさってつぶしてしまうので、頭を痛めておりました。1時間ごとに目覚ましかけて起きて、そのたび見に行って、つぶれていたら直したりとか、ね。(おかげで気が遠くなりそうに眠いです・・・)

そうそう、なぜかつぶれたハウスの「上」に、何匹か赤ちゃんが乗っちゃってたりしたんですが。(1匹のときから最高4匹まで・・・ うーん、つぶれたあとに這い出してくるのかなぁ)


ところが今日は、なぜか午前中から大騒ぎ。
なぜか、ついに、母猫のぎんが、ハウスの「上」に乗って押しつぶしてしまったのです・・・

もうこうなったら仕方が無い!と、ぎんの不評を承知で強攻策に出ました。
ハウスをダンボールの外箱から取り出し、中にいた仔猫たちを全部、ダンボール箱に移動させちゃったのです。
このダンボール、もともと「産箱」のつもりで準備したもので、下にペットシーツやタオルが敷いてあるし、広さも十分。念のため、ハウスの中敷も移動しました。

そして、こんなことに・・・

産箱が新居


実は仔猫たち用にケージを注文したので、それが明日夜には到着予定なんですけどね。(^^;; 一日だけの仮住まいです。


ここだと、仔猫たちの様子が、とてもよく見えます。広々として、ぎんも授乳が楽になったようですし。ま、良かった良かった。

赤ちゃんたち@3月20日その1
こんな風に入ってます。

赤ちゃんたち@3月20日その3
身体が大きくなってきたので、おっぱい争奪戦も激化。

赤ちゃんたち@3月20日その4
左から、チビマル、タンク、シロミミ・・・かな。

赤ちゃんたち@3月20日その5

赤ちゃんたち@3月20日その6

赤ちゃんたち@3月20日その7
左端から覗いているのが、かわいいでしょ

赤ちゃんたち@3月20日その8
どんどん争奪は熾烈になってますけれどね・・・



見捨てられたハウスは、ダンボール箱の横に。

忘れられたかつての家

中に誰も居ないと、マルもつぶしにかからないんですよね・・・ 不思議。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
グリムス
CAT Photo Search
猫写真サイト専門の検索エンジン
CAT Photo Search


猫写真サイトを検索できます
ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 猫ブログへ
プロフィール
HN:   あるん
性別:   女性
職業:   おばさん
使用カメラ:
Canon PowerShot S1 IS
猫たちの写真を撮るためだけに(中古で)買いました。

カメラ初心者。
・・・猫も初心者です。
最新コメント
[09/12 ヤマダ課長]
[05/15 戯作]
[12/22 テンコ]
[12/16 テンコ]
[09/17 テンコ]
メールフォーム
なんでも気楽にどうぞ
メルアド・名前は未記入OKです
バーコード
携帯からも見られる・・はずなんだけど
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Template designed by YURI